楽天の個人情報流出3万6千件以上

先日まで、流出件数は284件を確認しているだけ。と言っていた楽天のクレジットカード番号を含む個人情報の流出だが、今回確認できたのは前回を大幅に上回る3万6239件の流出が分かった、と発表した。うち1万26件はクレジットカード番号も含まれるということだ。
ネット通販最大手の楽天でもこの始末だと言うことはちょっとガッカリさせられる。

実際には大手だから安心と言うことにはならないのだが、感情としては小さなお店よりも大きなところの方が安心できるような気がする。
それが、今回の楽天の個人情報流出事件があったのでは「大きいからと言って安心できる訳ではない」と言うことがハッキリとしてしまった。
もちろん、楽天は小さなお店の寄せ集めと考えられなくも無いが・・・

この流出事件においては今のところ被害があがってはいないが、この手の情報流出と言うのはいつ、いかなるところで被害が発生するのかわからない。

実際には数ヶ月経ってからの方が安心して利用できるのかもしれない。
(時間が経過することによって出所がハッキリしないのだから・・・)

楽天で買い物をして、クレジットカードを利用した経験のある人は、早めに対策をとっておいた方がいいかもしれない。

ちなみに、今回流出した個人情報の中には、住所、氏名、電話番号、購入商品、生年月日、クレジットカード番号などの他に、注文した下着のサイズや色なども入っていたというから、情報の利用範囲はかなり広くなるのではないだろうか・・・
[PR]
by merry-philip | 2005-08-07 02:34 | ディープなお話し


<< 電車男キタ━━━━ヽ(゚∀゚ ... 自殺志願者を殺す? >>