菊間アナ、バッシングの秘密

NEWSのメンバーのうち未成年のメンバーに飲酒を勧めたとして、かなり厳重な処罰を要求しているようだが、その真実はいったいどうだったのだろう?

【7月14日午後9時】
バレーボール・ワールドGP終了後、NEWSメンバー2名は番組スタッフらと食事に出かけた。
この時、未成年メンバーはすでに飲酒している。
菊間千乃アナウンサーはこの食事会には参加しておらず、女友達、ケツメイシメンバーとの食事に出向いている。

【7月15日午前1時頃】
スタッフらとの食事終了後、一端ホテルに戻ったメンバーだが、別の店にいた菊間アナと合流し、数人で飲酒。
この時既に、メンバーは相当酔っていた。
菊間アナからメンバーを呼び出したという報道には菊間アナの父親が「メンバーから電話をかけた」と反論しており、どちらが誘い出したかは不明。
ケツメイシRYOJIは「面識がなく直接話していない」とメンバーとの関わりを否定している。

【7月15日未明】
「少年が暴れている」と通報。
公園で1人大声をあげるメンバーに、仙台中央署員が任意同行を求める。
かなり酔っていたため一時署内で事情を聴き、注意した上で宿泊先のホテルに帰される。

どうも、これが真実のようだ!
となると、報道にはかなりのウソが隠されている。
真実は、酔ったNEWSの未成年メンバーとともに菊間アナが酒を飲んだ
と言うことになるのではないだろうか?
未成年を承知で一緒に飲むことには道義的な責任もあるだろう。
しかし、最初の食事会で酒を飲ませた当人は何故現れないのか?
これじゃ、単なる菊間アナ バッシングではないのか?

確かに、菊間アナに関しては、ビル落下事件以後、いろいろな噂が流れている。
その噂が事実なら、フジテレビとしてはお荷物以外の何者でもないのかもしれない。
しかし、真実を捻じ曲げてまでこういう報道をすることは如何なものか?

「電車男の第1回」でもそれなりに良い味出していたではないか(笑)
[PR]
by merry-philip | 2005-08-02 03:54 | ディープなお話し


<< NHK受信料不払い。増える一方 海の中にも雷が! >>