あなたは大丈夫ですか?

正規Windowsのチェックシステム「Windows Genuine Advantage」(WGA)の正式運用が始まった。
これは、Windows Updateからダウンロードして使うことができる。
これにより、Microsoftは偽造ソフトウェア防止対策の一環となることを期待しているようだが、このUpdateは全員がしなければならないようにはなっていない。
つまり、偽造Windowsを知らずに購入した人に対しては有効な手段かもしれないが、偽Windowsであることを承知して使っている人は当然このソフトを使うどころかダウンロードもしないと言うことになってしまう。
しかし、Windows XPの偽造ソフトを、海賊版とは知らずに購入していたユーザーに対しては、2種類の救済策を用意。偽造ソフトウェア購入報告書、購入証明書、海賊版CD-ROMを提出した場合は、提出書類などの適格性を判断した後、正規版を無償で提供する。偽造ソフトウェア購入報告書のみ提出した場合は、適格性を判断し、Windows XP Home Editionであれば12,375円、同Professionalであれば18,625円で提供すると言うことだから、自分が本物を使っているのかどうかわからない人は一度試してみる価値はありそうだ。
[PR]
by merry-philip | 2005-07-28 05:36 | ディープなお話し


<< 海の中にも雷が! 飛行機で2系統あるのは予備じゃ... >>